HOME>Review>鍼灸マッサージを学んだあとの就職先を探る

鍼灸マッサージを学んだあとの就職先を探る

鍼灸

人に健康を届けるための技術は、日々研究が進んでいるのでいろんな技術を学ばなければなりません。鍼灸マッサージを使った職業に就きたいなら、最新の技術を身に付けましょう。

みんなの口コミ

私は治療院で働いています。【20代|女性】

鍼灸師として働きたいと考えて勉強を続けていたのですが、どこの医療機関で働くべきか何ヶ月も迷ってしまい、自分は治療院を就職先として選びました。治療院で働くのが良さそうだと思えたのは、地域密着型の治療院は働き甲斐があるという、鍼灸師の体験談をいくつも見つける事ができたからです。近隣地域で暮らす患者さんの顔や名前を覚える事ができたり、世間話を楽しむ事もできたりと、人との繋がりを感じやすいという体験談が魅力的に思えました。実際に地域密着型の治療院で仕事をしていると、町中を歩いている時にも治療を受けた方々に声をかけてもらえて、人の温もりを感じやすいです。患者の特徴を覚えやすいおかげで、患者の体質に合わせた治療法を考えやすいところも、町中にある治療院で鍼灸マッサージを行う利点だと考えています。

資格を活かせる病院に就職しました。【30代|男性】

現在では日本でも有名病院が鍼灸師を募集する事も増えており、就職先には困る事が無さそうだと思えたのが、鍼灸師を目指したくなった理由の一つです。資格を取得する事さえできたら、ある程度は自由に就職先を選べるというのは本当に魅力的で、鍼灸マッサージの研究に熱心な病院に就職する事ができました。ただ資格を活かす事ができるだけでなく、最新の鍼灸技術について医師と話し合える機会が豊富だというのも、病院で働いてみて良かったと思える点です。スポーツ選手の体格に合わせて、鍼灸マッサージのやり方を変えるコツも学べて、以前と比べると技術面でも随分と成長できたと実感しています。楽しく仕事を続ける事ができているのも、同僚の医師の皆さんのおかげだと感謝するばかりです。